投資先の大阪

大阪の立地はアジアに近いということもあり、大阪の収益物件の購入はアジアの投資家が多くなっている。こうした背景には最近の急速な円安も貢献している。日本の不動産業者は海外の投資家絵の収益物件の売却に力を入れている。

この記事の続きを読む

中古物件の販売

中古の物件を販売するといった時には、好都合の立地条件などが必要になってくる場合があります。利用時には、建物自体だけでなく、立地条件について理解しておくようにしましょう。

この記事の続きを読む

収益物件のメリット

収益物件はどの様な状況でも利用者がある場合には、一定額の収入を得ることができるものである。この様な物件は大阪などに多い傾向にあり、誰もが気軽に利用することができるとして、知られていることから、収益物件は人気の事業である。

この記事の続きを読む

物件探しの心得

大阪市内での収益物件の購入方法としては、人気地域での購入は価格が高騰化しているということが言えます。エリアで行くと梅田周辺や梅田から数駅離れたエリアが人気になっており、普通のマンション購入でも高騰化してきていると言えます。この場合、大阪市内ということで少し離れた場所の収益物件を狙うことによって価格帯を抑えることができ、尚且つ、ローンが組みやすい物件となることがいえます。 収益物件を購入するためには不動産仲介業者に介入してもらう必要があるのですが、これは物件情報を入手して自分の気に入った物件を問い合わせた上で行うことになりますので、買いたい物件が無ければキャンセルすることができます。自分の買いたい物件で収益を得るように心掛けましょう。

大阪市内での収益物件を管理するためには売買の不動産仲介業者に管理してもらうこと、もしくは、賃貸の不動産仲介業者に管理してもらうことの2点になります。大阪市内では数多くありますので、自分が話をしやすい管理会社の方にお願いするのが良い条件になります。 収益物件の管理というのはそれだけではなく、確定申告もしなければなりません。年間家賃収入が20万円を超えた場合に提出しなければならないため、この書類提出を怠らないようにしましょう。書類等の処理についてはその期間だけ税理士の方にお願いすることによって書類を作成してもらうことができますので、事前に探しておきお願いするようにしましょう。 管理するだけでも大変ですが、このように様々なことがありますので気を付けていきましょう。